入部はこちら

冒険とチャレンジを成功へと導くための支援金を募集しています!
入部の際のご支援いただく部費は、チャレンジャー達の活動資金として全額利用させていただきます。
ひとりでも多くの方からの入部と応援をお待ちしてます!

「人力チャレンジ応援部」とは

冒険をしよう!
共にを追いかけよう!
日本にはこんなにも面白いヤツらがいる!

「冒険」という熱い夢を追いかけるチームの一員として、世界の冒険史に日本人の足跡を残し、伝えることを目的としています。 さらに、冒険家やチャレンジャーと共に、「自然とのふれあい」や「冒険のおもしろさ」を学び、 そして「人間本来のチャレンジ精神」を育むための、冒険学校の設立を目指します。

冒険。探検。探究。追求。前人未到へ。世界一へ。
すべてが挑戦となる。
体の奥底から湧き上がる感動がきっとここにある。

チャレンジャー紹介

  • 田中陽希 画像

    田中 陽希

    たなかようき

    プロアドベンチャーレーサー
    チームイーストウインド所属
    2014年、南は屋久島、北は利尻島までの日本百名山を人力のみで繋ぎあわせる前人未到のチャレンジ「日本百名山ひと筆書き~グレートトラバース~7800kmの旅」を208日と11時間で達成。2015年、北は宗谷岬、南は佐多岬までの新たな100座を、同じく人力のみで繋ぎあわせる「日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2~」に挑戦中。

    田中陽希の詳細

  • 田中正人 画像

    田中 正人

    たなか まさと

    プロアドベンチャーレーサー
    チームイーストウインド所属
    日本唯一のプロアドベンチャーレースチーム「チーム・イーストウィンド」のキャプテン。1993年、第1回日本山岳耐久レースで優勝。レイドゴロワーズ・ボルネオ大会で日本人初完走。プロアドベンチャーレーサーに転向後、数々の海外レースで実績を作り、国内第一人者となる。現在、海外レースに出場する一方で、国内レースの開催に携わる。チームの目標は、世界一。

    COMING SOON!

    田中正人の詳細

  • 阿部雅龍 画像

    阿部 雅龍

    あべ まさたつ

    夢を追う男 極地冒険家
    秋田県出身。秋田大学在校中から冒険活動を開始。人力での冒険距離20,000km以上。南米自転車縦断(11,000km)、北米大陸ロッキー山脈縦貫トレイル踏破(5,400km)、乾季アマゾン川いかだ下り (2,000km)、カナダ北極圏徒歩(500km)、カナダ北極圏徒歩(750km)等々。全て人力単独行。2017年、同じ秋田県出身の白瀬矗中尉の足跡を辿り、単独徒歩での南極点到達を目指している。信条はKeepDreaming,KeepSmiling。『冒険を通して誰もが夢を自由に描け、笑顔になれる未来』に貢献する事を目標としている。
    カナダ北極圏750km報告書

    阿部雅龍の詳細

  • 小口良平 画像

    小口 良平

    おぐち りょうへい

    世界一周 自転車冒険家
    世界157ヵ国、距離約16万㎞。「夢はでっかく! 想いは近く! 月まで走ろう!」を信条に夢走し続ける自転車冒険家。2007年3月〜2008年2月に日本一周、2009年3月〜2016年10月に世界一周。「こんにちは」・「ありがとう」・「うまい!!!」世界はたったこの3語でコミュニケーションがとれる。「こんにちわ」で相手の興味を引き、「ありがとう」で自分の心を開き、そして「おいしい」で相手の心を開かせる。言葉、こころの壁はたったこの3語で越えられる。世界はこの3語で救える。

    小口良平の詳細

人力チャレンジ応援部への入部はこちらから

人力チャレンジ応援部に入部する!

人力チャレンジ応援部の活動

一人ひとりの力は小さいけれど、多くの人が集まれば、その力は計り知れない。冒険を支え、歴史に刻み、文化を創造するために、人力チャレンジ応援部はさまざまな活動を創造します。
皆様からの部費は、それぞれの掲げる人力チャレンジ・プロジェクトコストとして活用させていただきます。またそれ以外にも、部員数に応じて皆様とのコミニュケ―ションツールを積極的に展開していくつもりですので、どうぞお楽しみに。

部員限定の交流イベント開催

人力チャレンジ応援事務局本部は、冒険家やチャレンジャーと一緒に様々な講演会や体験型イベントを開催いたします。人力チャレンジ応援部員の特典として、それらのイベントへの特別優先参加や、限定参加が可能となります。

部員限定の交流イベント開催図

部員専用WEBサイトの公開(3,000人達成時)

チャレンジャーの活動をリアルタイムでお伝えする専用のWEBサイトを立ち上げます。彼らの貴重な体験を共有し、感動を繋ぎあわせ、そして彼ら共に目的を達成するための応援WEBサイトです。

応援WEBサイトの立ち上げ図

部員限定の会報誌を発行(5,000人達成時)

チャレンジャー達のリアルな声や最新の活動内容、または迫力満点の写真など、見どころ満載の会報誌を部員限定で制作し発送します。冒険とは何か? そしてその先にあるモノとは? チャレンジャー達と一緒に想像し、創造するための大切なコミュニケーションツールです。

部員限定の会報誌を発行図

冒険学校の設立

冒険家やチャレンジャー、そして山岳アスリートたち、または自然環境への専門知識豊かな先生たちと一緒に、「自然とのふれあい」や「冒険のおもしろさ」を学び鍛え、「人間本来のチャレンジ精神」を育むための、冒険学校の設立を目指します。部員になってくださった方々とそのお子様たちに限定し、冒険家やチャレンジャーと直に触れ合いながら学ぶことができる、少人数制のクラスとカリキュラムを設定します。「冒険とチャレンジ」をテーマに、地方活性にも役に立つ新たな「学びの場」を創造していきます。

冒険学校を設立図

入部について

個人のみなさま

支援金「部費」で支えてください。
チャレンジャーの活動は皆様のこころざしでまかなわれます。

Eメールでの入部手順

  1. 1

    Eメールにて入部届を送信
    ※お手数ですが、メールアドレスが変わった際にもお知らせいただけますと助かります。

    下記の内容を記載したEメールをinfo@jinriki-support.com までお送りください。
    ※携帯アドレスの方はドメイン指定受信の設定をご確認下さい。

    [タイトル]
    入部届 + お名前(フルネーム)
    [本文]
    • ・お名前
    • ・郵便番号
    • ・ご住所  ※集合住宅の場合は建物名、部屋番号まで必ず
    • ・お電話番号
    • ・チャレンジャーへの応援コメント等ございましたらよろしくお願い致します。
  2. 2

    部費(年会費)のご入金

    事務局より、入部届をお送りいただいたメール宛てに「部費」のご入金方法についての内容を記載してお送りいたします。内容に沿ってご入金お願いいたします。(5,000円からお願いいたします。)

  3. 3

    入部確定のご連絡

    ご入金の確認が取れましたら、事務局より入部確定のご連絡を先のメール宛てにお送りいたします。
    後日「部員証」をお送りいたしますので、大切に保管してください。

電話・FAXでの入部手順

  1. 1

    まずはお電話ください

    次の番号へお電話ください。
    ※受付時間:平日10:00~19:00  土・日・祝日は山に行っていることが多い為、お休みさせていただきます。

    03-6861-7137

    お電話にて入部のお申込み内容を記載したFAXをお送りいただくための番号をお伝えいたします。

  2. 2

    FAXの送信

    以下の内容を記載したFAXを[1]でお伝えしました番号までお送りください。

    • ・お名前
    • ・郵便番号
    • ・ご住所  ※集合住宅の場合は建物名、部屋番号まで必ず
    • ・お電話番号
    • ・FAX番号
    • ・チャレンジャーへの応援コメント等ございましたらよろしくお願い致します。
  3. 3

    部費(年会費)のご入金

    事務局より[2]でお送りいただいた番号宛てに「部費」のご入金方法についての内容をFAXにてお送りいたします。
    内容に沿ってご入金をお願いいたします。(5,000円からお願いいたします。)

  4. 4

    入部確定のご連絡

    ご入金の確認が取れましたら、事務局より入部確定のご連絡をFAXにてお送りいたします。
    後日「部員証」をお送りいたしますので、大切に保管してください。

企業、官公庁、団体のみなさまへ

前人未踏の冒険とチャレンジをみなさまの大きな力で支えてください。人力チャレンジ応援事務局本部は、できうる限りの力を持って、協賛してくださる企業、官公庁、団体と共に、新たな文化創造を育んでまいります。よろしくお願いいたします。